理想を形に!工務店とのやり取りのコツって?

コミュニケーションのコツはココにあった!

マイホーム実現のカギ?

トラブル防止にアレが有効!

確認ミスによるトラブルは、直接対面していない状況でのトラブルが多い傾向にあるようです。特に電話は録音していない限り記録が残らないため、よく聞く「言った言わない」問題が非常に発生しやすくなります。それを防ぐためにオススメなのが、皆さんもご存知であろう「LINE」や「Messenger」といったSNSです。電話やメールと同じように対面していない状況に変わりはないのでは?と思われるかもしれませんが、SNSには他の連絡手段には無いメリットがあるんです。
一つ目が「気軽に連絡を取れる」こと。疑問点や確認したいことを訊く時、電話だと相手が今電話ができる状態かを考慮する必要があり、気軽に連絡するというのは難しいですよね。結果「次の打ち合わせで訊けばいいや…」となってしまい、それを忘れてしまって確認ミスが起こる可能性があります。その点SNSは都合の良い時間に返信できるので、気軽に連絡することができます。

ならではのメリットもあります!

一つ目はメールを使うことでも解決できますが、二つ目はSNSだからこそのメリットです。それは「複数人に同時に連絡できる」こと。複数の担当さんや身内の関係者で「グループ」を作っておけば、Aさんには伝わっていたけれどBさんには伝わっていなかったということを防ぐことができます。
またSNSはこちらが消さない限り記録が残るので、いざという時の証拠にもなります。「言った言わない問題」はこれで予防できますね。とはいえ、記録としてはSNSはあくまで補助として使い、大事なことは書面で残すようにしましょう。
またいくら気軽だからと言って重要書類をラインで送ったり、相手の負担になるような送り方(連投、返信の催促など)は絶対に止めましょう。連絡するのを避けられて逆にトラブルに繋がってしまうこともありえます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る